相談の可否

例えば、何かのイベントで配布するノベルティを作るとして、配布する人に喜ばれて、企業や自社商品の宣伝効果が生まれるようにするためにはどうしたらいいでしょう。品物選びで困ってしまうことが、ノベルティを配布した経験がない場合にあります。

そのため、ノベルティ制作業者を決めるときには、こちらの相談にしっかり乗ってくれるところがよいでしょう。実績がある制作業者でしたら、性別や年齢層などターゲット別に効果的なノベルティの選別や、こういうイベントではこういうノベルティが喜ばれるなど、経験を通じて把握していることがあります。無駄なコストを発生させないためにも、的確な助言をしてくれる制作業者と取引をするようにしましょう。

幸いなことに、ノベルティ制作業者の中には、メールや電話、ファックスなどで相談に応じてくれるところは多くあります。制作業者の数だけ提案に違いがあるため、複数の業者に相談してみて、ピンと来たところを候補にしてみましょう。さらに、ホームページを見ると、今までの実績を確認できるところもあります。こうした情報をチェックするだけでも、把握できる場合もあります。

見積もりも取ることで、配布するノベルティをイメージしやすいことも考えられます。